Posts Tagged: 服部幸應

オーガニックヴィレッジゾーン@国際オーガニックEXPO2017、無事終了しました

2017年8月24日(木)〜26日(土)の3日間にわたり、
パシフィコ横浜にて行われた「国際オーガニックEXPO2017」、
天気にも恵まれ、多くの来場者のなか無事終了することができました。

そしてOVJが企画プロデュースした
「オーガニックヴィレッジモール」にも、
多数の方に来ていただき、
マルシェ、セミナー、日本酒試飲など、
新たなオーガニック活性化につながる各種企画を、
体験し、楽しんでいただけました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

そして出展、協力いただいた関係者の皆さま、
本当にお疲れ様でした!
これを機に、新たなプロジェクト等も走らせたいと思いますので、
引き続き宜しくお願い致します。

■8月24日「ホストタウンでのおもてなし」実需者講習会の様子

  • オリパラ事務局勝野美江参事官の講習会には、自治体関係者も多く駆けつけた
    オリパラ事務局勝野美江参事官の講習会には、自治体関係者も多く駆けつけた
  • 服部幸應OVJ会長、嬉野市役所中島隆二氏も加わったトークイベントも盛り上がりを見せた
    服部幸應OVJ会長、嬉野市役所中島隆二氏も加わったトークイベントも盛り上がりを見せた

■BioSAKEゾーンの様子

  • 試飲会には女性も多く駆けつけた
    試飲会には女性も多く駆けつけた
  • IMGP2324
  • IMGP2325
  • 併設したセミナールームでは、仁井田本家社長のトークも実施。同時通訳で海外メディアにも対応。
    併設したセミナールームでは、仁井田本家社長のトークも実施。同時通訳で海外メディアにも対応。

■その他の会場の様子

  • ジャングルモール内出展者、JONAさま
    ジャングルモール内出展者、JONAさま
  • 伊藤忠食品さまが手がける「商業高校フードグランプリ」出展ブース
    伊藤忠食品さまが手がける「商業高校フードグランプリ」出展ブース
  • オーガニックマルシェには約50の出展者が
    オーガニックマルシェには約50の出展者が
  • ジャングルモール内出展者、ホリマサシティファームさま
    ジャングルモール内出展者、ホリマサシティファームさま
  • ORGANIC VISIONで連載中「土壌微生物に訊け!」執筆者であるDGCテクノロジーズの横山和成先が、「世界おいしい土大賞」キックオフセミナーを開催
    ORGANIC VISIONで連載中「土壌微生物に訊け!」執筆者であるDGCテクノロジーズの横山和成先が、「世界おいしい土大賞」キックオフセミナーを開催
  • 「商業高校フードグランプリ」授賞式では、服部幸應OVJ会長が表彰も行った
    「商業高校フードグランプリ」授賞式では、服部幸應OVJ会長が表彰も行った

オーガニックヴィレッジゾーン 出展者セミナー【8/24】

明日より行われる「オーガニックヴィレッジゾーン」内で行われる、
出展者セミナーは以下になります。

ovj_seminar

■ 11:00~11:40 (40分) 【プランツ・アカデミー】
渡邊高志(熊本大学薬学部教授)
「世界を駆け巡るプランツハンターが語る在来種の価値」

■ 12:00~12:30 (30分)
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会 高橋勉(JONA 理事長)
「 オーガニック認証の未来予測」

■ 13:00~13:40 (40分)【 特別講演】
服部幸應(服部学園 服部栄養専門学校理事長・校長)
「オーガニックと食育の親和性 ― 2020年に向けて―」

■ 14:00~15:00 (60分)【 連続セミナー】
龍の瞳 今井隆
「beyond2020”に向けた新戦略」 (20分)
天鷹酒造 尾崎宗範
「日本酒の次なる価値はオーガニック」 (20分)
グランドデュークス 引地正修
「水のオーガニック、水の地産地消を考える」(20分)

■ 15:10~16:00 (50分)【 来日講演】
テッド・ラドヴィッチ博士(ハワイ大学&HCF)
「アクアポニックス・熱帯気候における食糧生産の促進」
―日本初の大規模ファームが大分に完成―

「オーガニックヴィレッジゾーン」内の
出展者セミナールームにて開催。
皆様のお越しをお待ちしています!

http://ovj.jp/organicvillagezone

オーガニックヴィレッジゾーン 出展者セミナー詳細情報

ovj_seminar

オーガニックヴィレッジゾーンでは、
ゾーン内出展者、および関連する方々が登壇する
出展者セミナーを併設するセミナーゾーンで開催します。

OVJが運営する「プランツ・アカデミー」講師のプランツ・ハンター
渡邉高志熊本大学薬学部教授や、
オーガニック日本酒セミナー、
さらには服部幸應OVJ会長が、
2020年に向けたオーガニックと食育について話します!

詳しいタイムテーブルは、
以下のPDFファイルを参照ください。
↓↓↓
出展者セミナー 内容とタイムテーブル

8月24日(木)実需者講習会第2弾は、ホストタウンと食がテーマ!

http://ovj.jp/20170824seminar

7月31日(月)に行われた
オーガニック実需者向けセミナーの第2弾が、
パシフィコ横浜で行われる「国際オーガニックEXPO2017」と
コラボレーションして行われます!

8月24日(木)11時〜、会場内「オーガニックステージ」にて、
ホストタウンと地域の持続可能な食にまつわる
セミナー&トークショーを開催します。

セミナーでは、今2020年に向けて自治体が参画する
「ホストタウン」事業の担当である、
内閣官房オリパラ事務局勝野参事官が登壇。
その後のトークでは、勝野参事官とともに、
OVJ会長でもある服部幸應氏、
ホストタウンであり事前キャンプ地経験自治体である
嬉野市担当者も参加します!

ちなみに、当日は会場来場者は参加自由ですが、
当HPで事前予約すれば、
「ホストタウン」を特集した「ORGANIC VISION」第三号、
さらには8月8日に行われた
「第1回九州沖縄ホストタウン&キャンプ地連携会議」で
限定配布した「福岡市事前キャンプ地マニュアル」を、特別に進呈!

自治体関係者はもちろん、
2020年、ホストタウン、地域創生に関心のある事業者、
生産者の方もぜひ事前予約のうえ、
ご参加ください。

↓↓↓詳細・事前予約はこちらから
http://ovj.jp/20170824seminar

ORGANIC VISION最新第7号完成しました!

http://ovj.jp/magazine

お待たせしました!
オーガニック&食育情報誌「ORGANIC VISION」第7号、
昨日無事完成いたしました。

注文頂いている皆様には、
順次配送しておりますので、
到着をしばしお待ちください。

今号の内容は、かつてないほど盛りだくさん!
小泉進次郎対談、オーガニック日本酒特集、
事前キャンプ地レポート、女子力トーク、
そして8月24日から始まる
「国際オーガニックEXPO2017」特集!

今号からでも年間購読いただければ、
バックナンバーは購読できます。
ぜひご検討ください。

↓↓↓詳細はこちらから
http://ovj.jp/magazine

ORGANIC VISION第5号、まもなく完成します!

ov05_cover

ov05_index

昨年度版を定期購読いただい皆様、
そしてすでに2017年度版定期購読をお申し込みいただいている皆様、
さらには以前から興味を持っているけれど、
購入にまだ踏み切れない皆様……
お待たせいたしました!

2017年度版最初の「ORGANIC VISION」が間もなく完成します。
内容はさらにパワーアップし、新企画も続々登場。
日本のオーガニックの可能性、食育との親和性、
そして2020オリパラ、食材調達、事前キャンプ、ホストタウン……
他の媒体にはない先取りした情報を深く、鋭く斬り込みます。
購読予約がまだの方はお早めに!

→詳細はこちらから

雑誌「Tarzan」フードビジョン記事の取材協力

本日付11月10日発売の雑誌「Tarzan」にて掲載されている
「フェルディナント・ヤマグチと考える
2020年TOKYOのフードビジョン(前編)」
企画において、OVJが取材協力しました。
OVJ服部幸應会長が、
食育とオーガニック、2020年東京のフードビジョンについて
語っています!

http://magazinehouseshop.jp/SHOP/TA707.html

ORGANIC VISION第3号、まもなくお届けいたします!

ORGANIC VISION03cover

日本唯一のオーガニック定期情報誌「ORGANIC VISION」。
第3号の入稿作業が完了し、7月末より随時会員の皆様、購読予約いただいた皆様にお送りいたします。

2大特集は、いよいよ始まるリオ五輪を意識した「フード・ビジョン」と「事前キャンプ地」がテーマ。
その二つのキーワードにピンと来た方はもちろん、
わからない方もぜひお読みください!

その他食育×オーガニックの特別対談や、新連載も続々スタート。
定期購読がまだの方は、ぜひこの機会に!!

>>詳しい内容&定期購読申し込みはこちらから

イベントレポート:伊藤忠食品130周年記念展示会

  • DSC_0423
  • DSC_0425
  • DSC_0419
  • DSC_0355
  • DSC_0370
  • DSC_0375
  • DSC_0379
  • DSC_0384
  • DSC_0441
  • DSC_0473
  • DSC_0485
  • DSC_0453
  • DSC_0435
  • DSC_0436
  • DSC_0496
  • DSC_0500
  • DSC_0508

伊藤忠食品130周年記念展示会 FOOD VOYAGE

期間:2016年5月31日(火)6月1日(水)ともに10:00〜17:00
場所:東京国際フォーラム(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1)
来場者:食品業界関係者、バイヤー、プレス 等
出店内容
OVJの組織概要、活動内容のPR/パンフレットの配布
オーガニック情報誌「ORGANIC VISION」のPR/配布
OVJ会員の商品PR・パンフレット等資料の配布
出品いただいた企業様(順不同、敬称略)
BIO PROJECT/テリーヌ9種、ジャム11種、パンフレット
八丁味噌/有機八丁味噌、有機赤だし味噌、パンフレット
グリーンフィールドプロジェクト/種子陳列棚、スプラウト栽培容器セット4種、カタログ
純正食品マルシマ/醤油2種、きな粉3種、酢4種、トマトケチャップ1種、こんにゃく3種、カタログ
ホリマサシティファーム/パンフレット
八基通商/オーガニックオリーブオイル2種
だいずデイズ/有機蒸し大豆、有機蒸しサラダ豆、有機ほの甘あずき、パンフレット
Anonimo Design/オリーブオイル

  • イベント概要と出店の経緯
    ・同社130周年記念イベントとして、取引先企業を中心に、約3000人を招待。伊藤忠食品の歴史を解説するコーナーからはじまり、続いて、これからの伊藤忠食品様の戦略の中核の一つ「Health & Beauty」をテーマとしたブースが設置され、オーガニックオイル、ビオワイン、メディア、カタログギフトなど、そのテーマに即したコラボレーションを行う企業や団体が出店。今回OVJはそのなかでの出展でした。
    ・そのブースを抜けた先には、同社取引先のナショナルブランドを中心としたメインブースがあり、その中心にはセミナースペースが設置され、食にまつわるさまざまなセミナーが開かれました。初日には、OVJ会長の服部幸應氏のオーガニック&食育をテーマにした講演も開かれました。
    ・伊藤忠食品様のOVJ入会と合わせ、同社のこれからのコンセプトとして掲げられた「Health & Beauty」戦略のパートナーとして、出展することになりました。
  • 当日の様子
    ・3000人規模という来場予想通り、両日ともに多くの人が訪れ、特に開場直後は通路を埋め尽くすほどの人が押し寄せました。OVJブースでも足を止める人は多く、陳列された商品やパンフレットを手に取っていました。
    ・来場者にはほぼすべて、担当の伊藤忠食品様の社員がついていました。そしてOVJブースに立ち寄る来場者には、なぜOVJが出店しているのか、有機・オーガニックの価値について、補足して説明する社員もいらっしゃいました。そのため、有機・オーガニックになじみのない来場者でも、OVJおよび有機・オーガニックの価値がある程度伝わっていたように感じました。
  • 来場者の反応
    ・イベントの性質上、来場者のほとんどは、有機・オーガニックに詳しくはないようでしたが、知識がなくてもその価値がこれからはあることを見越してか、スーパーなど小売関係の方を中心に、熱心に商品について尋ねている姿が目立ちました。そのなかで、試食をしたいという方も少なくありませんでしたが、今回は難しく、そのニーズに応えられませんでした。
    ・メディアの方のなかには、オーガニックについて、オリンピックとの関連性などを詳しく聞く方もいました。また、ビューティー系の商品企画をするタレントさんもブースを訪れ、有機・オーガニックの商品、自身でも関われる有機農地などについて尋ねていきました。
    ・伊藤忠食品様の社員の方がオーガニックに関心が高かったことも印象的でした。西日本の担当の方、地域ブランド担当の方など、自身の担当の新たな付加価値付けに有機・オーガニック商材の可能性を見出していたようで、OVJの活動についても関心を持たれていました。また、全国の伊藤忠食品ネットワークを活用し、有機・オーガニックの専用ブースが設置できないか、と相談を持ちかける社員の方もいました。
  • 出店企業様の反応
    ・出店企業様のなかには、会場に来場してくださる方もいらっしゃいました。特に初日の15時半からは、会場内のセミナーゾーンでOVJ会長・服部幸應氏の講演もあったため、それにあわせてこられる企業様が多かったように感じます。
    ・そこで会員企業様同士の交流が生まれたようでした。すでに顔見知りの企業様同士が近況を報告しあったり、新たな出会いがあったり。単なる企業・商品PRだけではない効果も生まれたようでした。
  • 総括
    ・2日間通じて感じたのは、来場者の大半は、有機・オーガニックにゆかりのない方々ですが、その人たちの関心度が、明らかに変わってきていることでした。また、OVJの訴える五輪とオーガニックの関係性や、オーガニックによる地方創生との親和性などを知り、従来とは異なる形の有機・オーガニックの可能性を知り、関心を持たれる方もいました。
    ・前出のとおり、伊藤忠食品様自身の有機・オーガニックに対する関心も高く、これから同社がこのジャンルを強化する上で、OVJがサポートできる要素が大きいことも感じました。そのなかで今回、会員の皆さまに提供いただいた商品や資料は、今後の同社の有機・オーガニックを強化する戦略の入り口として、非常に参考になったようでした。

【 OVJ広報室 種藤 】

食育通信53号 プレゼント企画をOVJがプロデュース

6月9日(木)にHATTORI食育クラブが発刊する
「食育通信」53号では、OVJプロデュース企画として、
「本来の食を取り戻すためのオーガニック(有機)の広まりを目指して」と題し、
2016年2月に行われた「映画100年ごはんトークライブ」の記事が掲載されています。

あわせて、「笑う食卓づくりプレゼント 味見アンケート」として、
OVJのかかわりの深い事業者様から商品を提供いただき、
読者の皆様にプレゼント応募アンケートを企画しました。

プレゼントの申し込みフォームは以下になります。
必要項目を記入の上、お申し込みください。
※申し込み締め切りは6/30(木)までです

http://ovj.jp/shokuiku53_present

※画像をクリックすると拡大します

食育通信特1 食育通信特2

食育通信特3 食育通信特4

希望をした商品が当選しない場合もあります。

その点はご了承ください。

当選発表は、当HP内にて7月上旬ごろに行います。
発送は発表後1ヶ月以内を予定しています。