Posts Tagged: OVJ

更新【台湾展示会共同出店のご案内】2024年7月25日〜28日 台湾国際 バイオテクノロジー展覧会 日本館

日本館出店イメージ

OVJ会員の皆さま
オーガニック関連事業者のみなさま

いつもお世話になっております。

このたび、7月に台湾にて開催される
台湾最大規模のビジネス展示会「台湾国際バイオテクノロジー展覧会」内の「日本館」にて、
日本のオーガニック&ナチュラルの企業を集めたブースを企画いたします。

日本と台湾のオーガニックの同等性が認められた今、
これから台湾での日本のオーガニック商品の需要拡大が見込まれます。
是非このタイミングで商品および企業PRを行い、
同時に台湾のマーケットリサーチの一環に活用いただければ幸いです。

共同出店に際し、通訳サービスやパーティ招待など、
特典もさまざまついております。

初回募集は4社まで、
5月いっぱいまでの申し込みとさせていただきます。
※申し込み多数の場合は、増加または抽選等にて選抜させていただきます

期間まで日がありませんが、是非ご検討ください。

オーガニックヴィレッジジャパン 代表理事 杢谷正樹


事前説明会のご案内(終了しました)

あわせて、5月9日(木)14時より、
出店にかかる説明会をオンラインにて開催いたします。
ご希望の方はinfo@ovj.jpまでご連絡いただいた上で、
以下のアドレスより入室ください。
当日は資料に沿った説明と、
質疑応答を行います。
参加 Zoom ミーティング
https://us06web.zoom.us/j/85451733034?pwd=wd0Pv0bRGBxoy25I2TerTnkgXdHSWb.1

ミーティング ID: 854 5173 3034パスコード: 150806


開催概要

>>案内資料のPDF(最新版)はこちらから

  • 名称 台湾国際バイオテクノロジー展覧会
  • 日時 2024年7月25日(木)〜28日(日)
  • 場所 台北世界貿易センター南港展覧会一館
  • 【料金】※事前説明会の要望を参考に、2パターン設定させていただきました
    A:幅50cm×奥行50cm×2段 一般  15万円 OVJ会員  12万円(税別)

    B:幅100cm×奥行50cm×2段 一般  28万円 OVJ会員  23万円(税別)

    ◎料金に含まれるサービス
    4日間通訳付き
    初日歓迎パーティ無料参加
    有機同等性手続き代行
    現地オーガニック小売店ツアー など
  • 日本館1ブースを4社でシェア
  • 1社100cm×50cmの展示スペース
  • 試飲試食可能
  • 商品は持ち込み/郵送可能
  • 冷蔵庫はオプション

本件に関するお問い合わせ

オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)事務局
担当:種藤、川原、杢谷  info@ovj.jp 03-6380-2168

2月20日(火)健康博覧会オーガニックヴィレッジゾーンのご案内

オーガニック関連事業者のみなさま
オーガニックに関心あるみなさま

いつもオーガニックを応援いただきありがとうございます。

約半年前から準備を進めてまいりました、
来週2月20日(火)〜22日(木)に開催される「健康博覧会」にて、
OVJがプロデュースするオーガニック&ナチュラルな商品が一堂に会する
「オーガニックヴィレッジゾーン」がオープンします。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。
※なお、入場には事前予約が必要です。
詳細は健康博覧会ウェブサイト(https://www.this.ne.jp/)を参照ください。

▼開催概要

日時:2024年2月20日(火)〜22日(木)
場所:東京ビッグサイト 東4-6ホール
(会場内のアクセスは下記画像を参照ください)

▼出店者情報

京都グレインシステム(有機ライスシロップ&プロテイン)
ALYCE(衣類洗い、入浴剤、ヘアケア製品)
スカイ・フード(だし、スープ、スムージー、サプリ)
Wismettacフーズ(化粧品、サプリメント)
ニュー・エイジ・トレーディング(有機麻の実ナッツ、ヘンププロテインパウダーなど)
純正食品マルシマ(調味料・加工品など)

▼出店者パネルディスカッション

なお、2日目の21日(水)10:20〜には、
出店者6社の出店内容がわかる
パネルディスカッションをセミナーブースで行います。
より出店者情報を詳しく知りたい方は、
ぜひこれに合わせてお越しください。

↓詳細・申込はこちらから
https://www.healthcareweek.jp/seminar2024/

年末年始お休みのお知らせ

本年もOVJをご支援いただきありがとうございました。

OVJ事務局業務は、本日(12月28日)が年内最終日です。
新年は1月5日(金)より業務を開始いたします。
事務局並びに事業に関するお問い合わせは、
上記以降にお願いいたします。

2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

OVJ理事、スタッフ一同

【最新版】Kitchen Love the Earth/キチラブ 広告・協賛掲載に関するご提案


Kitchen Love The Earth キチラブとは

私たちは日々、命をいただいて生きています。その食材を少しでも環境負荷の少ない、サステナブルな生産方法から選べたら、私たちも地球もより健康でいられるのでは。いきなり全部は難しくても、ひとつでもふたつでも、取り入れていくお手伝いができたら。キチラブは、そんな思いでオーガニックの食材を紹介する、フリーペーパーです。

日々の「食」を中心に据えつつ、暮らしまわりの様々なトピックー「雑貨」「スキンケア」「ファッション」なども 取り入れていきます。


編集方針

「キッチン」を中心とした料理を中心に、今日から実践したくなるような調理のコツやレシピを紹介。その根底となるテーマに「オーガニック」「エシカル」「サステナブル」=ラブジアースな要素を盛り込み、楽しく、美味しく料理をしながら、地球環境に配慮したライフスタイルを提案します。

紹介する商品やサービスは、原則として「オーガニック」「エシカル」「サステナブル」なものをセレクト。その商品の日常では知り得ない情報やストーリーを掘り下げて紹介することを心がけます。


読者ターゲット

情報収集のアンテナが高く、自身だけでなく環境にも投資を惜しまない、30〜50代の働く女性が中心です。家族の健康だけでなくラブジアースへの思いも持ち合わせた人たちにアプローチします。

「Web版」は「オーガニック」「有機」などのキーワードを検索して訪れるユーザーです。紙媒体よりも幅広い層への訴求が可能です。


媒体概要

・情報誌
判型:  B5判 12p〜16p フルカラー FSC用紙を使用
部数:5000部
発刊時期:隔月で発刊(年6回/2023年3月現在20号発行)
配布方法:全国のオーガニックスーパーを中心に店頭での消費者配布
主な配布先:ビオセボン・ジャポン/こだわりや/ムスビガーデン/ナチュラルハウス青山店/服部栄養専門学校
ほか 全国の契約自然食品店
>>詳しい配布先はこちらから

・ウェブマガジン/SNS
体裁:  PC、スマホ対応 ウェブニュース形式 期間:週1〜2本配信
「キチラブ」ウェブサイト https://kle.ovj.jp/
インスタグラム @kitchenlovetheearth
ツイッター @kitchen_l_earth


紙面構成

【巻頭特集】
オーガニック、サステナブルな食生活をするきっかけになるレシピ、食べ方を提案
>>過去の特集はこちらから

【連載企画】
アイテムページ
キッチングッズを中心に、家庭での料理が楽しくなり、
かつ、サステナブルな背景を持つ商品をセレクト
>>過去のアイテムページはこちらから
おいしい仕掛け人
オーガニックやエシカルなメーカーや
生産者の背景に迫る
>>過去の仕掛け人はこちらから
Kitchen Love the News
オーガニック、サステナブルな最新情報を紹介
他、映画、テレビドラマ、占いなどを連載


バックナンバーおよび特集内容

>>詳しい内容はこちらから(キチラブウェブへ)


2023年 特集予定

21号(5月配布) お菓子のおうちごはん風アレンジ
22号(7月配布) 即席麺アレンジ
23号(9月配布) 冷凍食品活用法

※内容及び表現・発刊月は変更になる場合があります


広告出稿する 3つのメリット

1.認知向上(to C)
オーガニック食品小売店で利用顧客に向けて定期配布。有機食品に関心の高いユーザーへの認知向上

2.認知向上(to B)
オーガニックヴィレッジジャパン会員企業にも定期配布。有機食品取扱商社・卸業者を含む業界内認知向上にご活用いただけます

3.販促ツールとしてご活用ください
キチラブを販路拡大など、商談獲得のための販促ツールとしてお役立てください


広告基本料金表

※OVJ会員には特別料金やタイアップにて対応いたします。別途ご相談ください。

掲載面 スペース サイズ(天地・左右) 定価(税別)
表4 1P 247mm×163mm 500,000円
表2・表3 1P 257mm×182mm(裁ち落とし) 400,000円
中面 1P 257mm×182mm(裁ち落とし) 300,000円
中面 1/2P 257mm×89mm 200,000円
インフォメーション 1/4P 127mm×88mm 100,000円
※完全データでの入稿をお願い申し上げます。
※原稿を弊社で制作する場合は、別途料金を申し受けます。
※インフォメーションのみ、素材を提供いただき、制作スタッフにてデザイン制作を行います。

お問い合わせ

広告掲載内容および料金は基本データです。お客様の要望により、調整、割引等検討いたします。
お気軽にご相談、お問い合わせください。

発行:一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)
東京都新宿区歌舞伎町2-42-11 カーサ新宿303号
TEL:03-6380-2168     FAX:03-6380-2408
Mail:info@ovj.jp  URL:http://ovj.jp
担当:山本慎吾 種藤潤

会員企業:まいにちさま クラウドファンディング情報

会員企業さまのまいにちさまが、
2月後半よりクラウドファンディングに挑戦中です。
ご関心ある方はぜひ参加ください。

ーーー

2月24日(金)~3月31日(金)の期間で、「アスリーナチュラルシャンプー&トリートメント」と「ふわっしゅ」でクラウドファンディングに挑戦します。

各商品の特徴をしっかりとわかりやすくご理解いただける内容となっておりますので、ぜひこの機会にご覧いただき、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

また、お知り合いの方にもSNS等で拡散いただけますと幸いです。

■アスリーナチュラルシャンプー&トリートメント
【リッチな使用感×サステナブル】使い方にまでこだわったAsthreeのヘアケア – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

■ふわっしゅ
天来由来成分100%の衣類洗い「ふわっしゅ」。本物の安心・安全をお届けします! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

ーーー

会員企業のみなさま

オーガニック関係者への情報発信、PRなどの要望があれば、
OVJウェブサイトやSNS、2000人購読のメルマガなどで配信いたします。
お気軽にご相談ください。

OVJ事務局 info@ovj.jp

健康博覧会2023 オーガニックヴィレッジゾーン 無事終了しました

いつもOVJをご支援いただきありがとうございます。

2023年2月8日(水)〜10日(金)東京ビッグサイトにて行われた
健康博覧会2023内にて、
OVJ企画の「オーガニックヴィレッジゾーン」が無事展示されました。

初日の「ビオサケ・ビオカシセミナー」、
最終日のピッチセミナーも開催し、
初日終了後には会員および来場者もまじえた
「オーガニック&ナチュラル交流会も開催され、
3日間終了することができました。

出展社のみなさま、大変お疲れ様でした!
来場いただいたみなさまもありがとうございました。

>>展示会の概要・出展者についてはこちらから

※展示会全体の来場者数は、主催者発表をご覧ください。

健康博覧会2023は盛況裏に終了しました!

◎展示会の様子

◎ビオサケ・ビオカシセミナーの様子

◎オーガニック&ナチュラル懇親会の様子

2023年2月8日 オーガニック&ナチュラル 交流会のご案内

いつも大変お世話になっております。

健康博覧会2023開催初日の夜、出展関係者およびOVJ会員を中心とした「オーガニック&ナチュラル」な交流会を開催いたします。出展者さま、会員さまから協賛いただいたお酒とおつまみを味わいながら、交流を深めていただければ幸いです。

日時       :2023年2月8日(水)18時30分〜20時30分(18時15分開場)
場所       :TFTビル(東京ファッションタウンビル)研修室910
東京都江東区有明3-6-11 東館9階

会費       :2000円/出展者さまおよびOVJ会員は1000円
(現地でお預かります。お釣りのないようご協力お願いします)
※領収書は原則お渡ししませんが、必要な際は後日送付します
申込       :人数把握の都合上、事前申し込みをお願いいたします。

問い合わせ:
健康博覧会 オーガニックヴィレッジゾーン事務局
info@ovj.jp 担当:種藤

全国のオーガニック&ナチュラルメーカーの成功事例が学べるセミナーも同時開催!

2月8日〜10日に東京ビッグサイトで開催される
「健康博覧会2023」内の「オーガニックヴィレッジゾーン」。
そこに出店する全国から厳選した
オーガニック&ナチュラルメーカーが、
最終日の10日にピッチセミナーを開催!

各社の成功事例と今後の展望を聞けば、
2023年以降のオーガニック業界の未来が見えてくるはず。

申し込み受付中です!

【セミナー詳細】
2/10(金)10:30〜11:20
オーガニックビジネスの成功事例を企業事例で学ぶ!
参加費:無料(要事前申し込み)
https://www.healthcareweek.jp/seminar2023/ 

登壇者:
純正食品マルシマ / アルファフードスタッフ / ホリマサシティファーム /
森田醤油店 / 別所蒲鉾店 / 茶三代一 /
天鷹酒造 / ビオサケダイニングリンリン / よしとも
※登壇者は変更になる場合があります

オーガニックヴィレッジゾーン@健康博覧会2023
・日時:2023年2月8日(水)〜10日(金)
・会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
http://ovj.jp/archives/2919 

健康博覧会2023
https://www.this.ne.jp/ 

今年もよろしくお願いします+2月8日〜10日 健康博覧会のご案内

明けましておめでとうございます。2023年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、OVJでは2月に開催される展示会「健康博覧会」に、
「オーガニックヴィレッジゾーン」をプロデュースし、出店いたします。
会員企業を中心に、オーガニック&ナチュラルな10社が集い、
最新の商品やサービスについてご説明いたします。
期間中、東京方面にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

【開催概要】
オーガニックヴィレッジゾーン@健康博覧会2023
・日時:2023年2月8日(水)〜10日(金)
・会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
・ブース名:「Organic & Natural Expo」
・出店予定企業:10
【ビオサケ】
天鷹酒造さま
ビオサケダイニングリンリンさま
【ビオカシ】
アルファフードスタッフさま
【島根オーガニック】
森田醤油店さま
別所蒲鉾店さま
茶三代一さま
菱和園さま
ホリマサシティファームさま
よしともさま
純正食品マルシマさま

・健康博覧会サイト:https://www.this.ne.jp/

▼ビジネスセミナーも受付中
初日の8日には、「ビオサケ」「ビオカシ」をテーマにしたビジネスセミナーも開催。
特にビオサケは、オーガニック日本酒のパイオニアである天鷹酒造さまが満を辞して登壇。
これまで聞けなかったお話も?
まだ受付中ですので、ぜひお申し込みください。

2月8日(水) 14:30~15:20
2023年注目オーガニック・カテゴリ
「BioSAKE(ビオサケ)・Biokashi(ビオカシ)」をその仕掛け人が解説

2022年、農林水産省が打ち出した「みどりの食料システム戦略」において、
「オーガニック」は輸出・インバウンドの要として位置づけられた。
そのなかでも、特に注目されているカテゴリは「酒」と「菓子」だ。
これらのカテゴリにおいて、先駆的な取組みにより、着実に市場を作り上げてきた仕掛け人が、
今後の展開について解説する。

尾崎 宗範 氏
天鷹酒造(株)蔵元 天鷹オーガニックファーム(株) 代表取締役

浅井 紀洋 氏
アルファフードスタッフ(株) 常務取締役

種藤 潤
(一社)オーガニックヴィレッジジャパン 理事・事務局長

▽申し込みはこちらから
https://www.healthcareweek.jp/seminar2023/

2022年7月6日 第5回ビオサケオンライン研究会のお知らせ

オーガニックな原料と製法の日本酒「ビオサケ/BioSAKE」を活性化するために、2021年よりスタートした、ゲストトークを聞き、意見交換をするオンライン勉強会。5回目は「クラフトビールの仕掛け人から学ぶ、ビオサケの可能性」。ゲストは、前回に続き茨城県を拠点とし、クラフトビールをはじめとする原材料の生産、醸造、販売、飲食等を行う、鹿嶋パラダイス/パラダイスビアファクトリーの唐澤秀代表です。当日は、可能な方は事前に同社商品を購入いただき、実際に味わいながら語らい、意見交換を行いたいと思います。カジュアルな会ですので、お気軽にご参加ください。

>>リリースPDFはこちらから

<開催概要>

■日時:2022年7月6日(水)18:30〜20:00

■会費:無料(以下のいずれかのお酒をご準備ください)
①パラダイスビアファクトリーさまの商品
オンラインショップ http://paradisebeer.jp/shop.html
主な都内のリアルショップ
酒美土場(築地)/まるごとにっぽん(浅草)
茨城アンテナショップ「IBARAKIsense」/ビオサケダイニングリンリン(渋谷)他

②ビオサケ(別紙参照)③お好みの日本酒またはビールなど

■定員:20名

■ゲスト

【鹿嶋パラダイス/パラダイスビアファクトリー唐澤秀さま】

パラダイスビアファクトリーは、若手農業集団・鹿嶋パラダイスが運営するマイクロブリュワリー。原材料の生産から加工・販売まで全てを自身で行う。生産も自然栽培で行うこだわりを持ち、自社レストランではその野菜を用いた料理も提供。寺田本家とコラボし、自社日本酒を企画もしている。

http://paradisebeer.jp/

■主な参加対象

日本酒やオーガニック事業者、酒類事業者、
「ビオサケ」に関心ある事業者
フード関係者、メディア関係者など

■これまでのゲスト

第一回 2021年9月7日 酒とご飯ビオサケダイニングリンリン オーナー 松田誠司さん
第二回 2021年11月10日 横浜君嶋屋 4代目社長 君嶋哲至さん/仁井田本家 仁井田穏彦さん
第三回 2022年2月22日 domaine tetta 高橋竜太さん
第四回 2022年5月11日    月の井酒造店 8代目蔵元 坂本直彦さん 農業生産法人アグリ山﨑 国際事業部部長 山﨑美穂さん

■参加方法 オンラインシステム「zoom」にて実施

Zoomミーティングに参加する
https://us06web.zoom.us/j/82976072015?pwd=UDJtb2RqQnk2aENIZEltQ3RCZzgxQT09
ミーティングID: 829 7607 2015
パスコード: 683213

■お申込 専用フォームよりお願いします

■お問い合わせ・お申し込み先

一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)事務局
TEL : 03-6380-2168 FAX:03-6380-2408
Mail : info@ovj.jp  URL:http://ovj.jp
※コロナウイルス感染対策のため、問い合わせはメールにてお願いします

【参考1:BioSAKE(ビオサケ)とは】

「BioSAKE(ビオサケ)」とは、2017年にOVJが雑誌、イベントの企画の一環として掲げた、新たな日本酒のブランディングです。全国の有機日本酒、自然酒を製造する蔵元および銘柄情報を独自に収集し、「BioSAKE(ビオサケ)」という名の下にイベントで展示、試飲会を行ったりしてきました。

2018年からは会員企業さまと連携し、具体的なブランディングと小売販路の構築を模索。2020年には国税局のガイドラインに沿った基準をもとに、蔵元さまの意識調査を実施し、そのデータを元に意見交換会を実施ました。

そして2021年より、日本酒、オーガニックの枠を超え、これからの「ビオサケ」のあり方を考えていく「ビオサケオンライン研究会」を定期的に実施しています。

【参考2:代表的なビオサケ酒蔵リスト(順不同)】

2020年の意識調査にもご協力いただいた、有機日本酒、自然酒の製造販売に積極的な蔵元さまです。(順不同)

秋田銘醸株式会社 http://www.ranman.co.jp/ranman/
株式会社一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
有限会社仁井田本家 https://niida1711.shop/
天鷹酒造株式会社 https://tentaka.co.jp/
月の井酒造店 https://shop.tsukinoi.co.jp/
晴雲酒造株式会社 http://www.kumagaya.or.jp/~seiun/
寺田本家 http://www.teradahonke.co.jp/
木戸泉酒造株式会社 http://www.kidoizumi.jp/
太冠酒造株式会社 http://www.taikan-y.co.jp/
谷櫻酒造有限会社 http://www.tanizakura.co.jp/
株式会社福光屋 https://www.fukumitsuya.com/
角谷文次郎商店 http://www.mikawamirin.jp/
千代菊株式会社 http://chiyogiku.co.jp/
玉乃光酒造 http://www.tamanohikari.co.jp/
山名酒造株式会社 http://www.okutamba.co.jp/
丸本酒造株式会社 http://www.chikurin.jp/
千代むすび酒造 http://www.chiyomusubi.co.jp/
中井酒造株式会社 http://www.yasionet.jp/
小正醸造 http://www.komasa.co.jp/
山の壽酒造 http://yamanokotobuki.com/