美しい日本の環境循環社会の再生と実現を目指して。

日本の美しさ——その礎をなしていたのが、四季とともに織り成す豊かな山里海であり、あらゆる要素が人の暮らしとと共生し合う環境循環社会でした。しかし戦後の経済発展にともない、国土のいたるところで工業化が進み、当たり前にあった日本の環境循環社会は大きく損なわれてしまいました。

その現状を憂い、かつて存在した生命の共生の形を再生し、次世代につなぐ——オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)立ち上げの根底にあるのは、そうした日本の美しさの再生への想いです。

その活動にひとりでも多くの人や組織に関わっていただくために、我々は「オーガニック」という手段を選択しました。今や「オーガニック」は有機という法制上の意味だけではなく、衣食住あらゆる要素を含んだライフスタイル全般を指す言葉として、日本国内でも身近な存在となっています。そしてそれが積み重ねられた先には、日本の目指すべき新しい環境循環社会の姿があると考えています。

幸い、2013年には和食がユネスコの無形文化遺産に認定され、翌年には2020年の東京オリンピックの開催が決定しました。そんな世界中から日本の価値に注目が集まっている今、まさに日本の持つ本当の価値を国際社会に認知・浸透させるべく、新しい環境循環社会を構築するための行動をはじめる絶好の機会だと考えます。それをより多くの人や組織の日常から実現へとつなげるために、OVJでは「オーガニック」をキーワードに、さまざまな活動を展開していきます。