世界に通じる日本のオーガニックの形成を目指して

OVJは地球環境循環を基調とするオーガニックの輪を広げ、人と自然の永続的調和を目指し、
それに向けた多様な活動を行うために、2014年7月に発足しました。

これからの時代、オーガニックは地球規模で注目され、広がり、
そして未来を担っていく重要なファクターと位置づけられています。
それに伴い、アメリカやイタリア、ドイツなどは国家が主体的にオーガニック普及を支援し、
その活動は日本に向けても積極的にアプローチされています。
一方日本ではこれまで「有機農業推進法」が制定されるなど、
国の一定のバックアップが行われてきましたが、
諸外国と比較すると、また国内での成長度を見ても
国家的なサポートが十分な状況とは言えませんでした。

しかし、今後は状況が大きく変わることが予測できます。
そのためオーガニック業界を中心としたムーブメントを起こし、
諸外国にも匹敵する国内オーガニック市場の活性化と世界に通じる
日本のオーガニックブランドの形成を目指し、
OVJ設立へとつながりました。

OVJの各種活動が国内を基軸とし、新たな世界的オーガニックマーケット、
およびオーガニックなライフスタイルを普及推進することで、
人と自然の永続的調和が可能になる社会構築が実現すると確信しています。