第2回実需者講習会:ホストタウンでのおもてなし

top_menu_j_seminar20170824b

●全6回セミナー各回のお申し込みはこちらのフォームから承ります。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、
オーガニック・エコ食材を活用したいと考える実需者や
地域機活性を目指す方を対象とした、
無料の講習会です。

【開催日時】
2017年8月24日(木)11:00~12:30

【参加費】
無料(ただし会場入場料2000円)
※ウェブでの事前予約、または招待状持参で、入場料が無料になります。
※事前予約ページはこちら
※ファックスでのお申込は、申込PDFをダウンロードし使用ください。

【事前申込特典】
セミナー参加は自由ですが、事前予約いただいた方には
「ホストタウン」を特集した「ORGANIC VISION」第3号を進呈!
さらに!8月8日に福岡市で行われた「第1回九州沖縄ホストタウン&キャンプ地連携会議
で来場者限定で配布した「福岡市事前キャンプ地マニュアル(草案)」を特別配布します!

【会場】
パシフィコ横浜 http://www.pacifico.co.jp/
(国際オーガニックEXPO2017/オーガニックステージ)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

【内容】
第1部 講演
講師:勝野美江
(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局参事官)
内容:東京大会に向けた事前合宿等で相手国や選手や関係者と交流を行う際に、地域の持続可能性に配慮してつくられた食を生かした取り組みを行うことで、インバウンド需要の創出や輸出促進等につなげ、ホストタウンの取り組みを通じた地域活性化を図ることを提案。

第2部 トークセッション
講師:勝野美江、服部幸應(学校法人服部学園理事長・校長)
中島隆二(佐賀県嬉野市市民福祉部 文化・スポーツ振興課 主任)
山口タカ(OVJ理事、事務局長)
内容:日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラム「beyond2020」。東京オリパラを活用して「ホストタウン→キャンプ地→食のおもてなし→インバウンド→人と文化の交流」という流れの基礎を作るために何が必要かを議論する。

【主催】
次代の農と食をつくる会
株式会社JTBコーポレートセールス
一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)

【問い合わせ】
一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)
TEL03-6225-0613 FAX03-3532-0463
mail seminar@ovj.jp url http://ovj.jp

One Comment

  1. […] 第2回実需者講習会:ホストタウンでのおもてなし […]