冷蔵庫内の残り物と皮ごと使える野菜でエコそうめんサラダ

特集:そうめんを地球的視点で食べる

家庭でのフードロス削減レシピ
ゆで汁は洗い物に活用しよう!

夏の定番、手軽なそうめん。おいしくゆでるにはたっぷりのお湯(100gに対して1L)を使うのがポイントです。沸騰したお湯に麺をパラパラと入れ、鍋底に張り付かないように箸で軽くほぐします。再沸騰したら、麺が回る程度に火を弱めましょう。ゆであがったら流水でぬめりをしっかり取ります。ゆで汁は食器の予洗いに再利用すればエコ。小麦粉の粒子と油が結びつき、油汚れ落としに効果があります。
おすすめレシピは、冷蔵庫の残り物と廃棄部分が少ないオーガニック野菜のサラダそうめん。おいしくエコに暑い季節を乗り切りましょう!

(資料提供)株式会社井筒屋、マエカワテイスト株式会社
(参考文献)シンプル節約生活の正解(主婦の友社)

サラダそうめんのKitchen Love the Earthポイント

  • ゆで汁は食器の予洗いに活用すればエコ
  • 冷蔵庫の残りを使ってフードロス削減
  • オーガニック野菜を使えば廃棄部分も少ない