新連載:Kitchen Love the Cinema

 本職を圧迫するほど映画鑑賞に(今は自宅で)没頭する映画ライター・板倉が、今号より「キチラブ」的映画をご紹介。第1回は、大自然と食が魅力の映画です!

映画ライター:板倉京一/これまで映画館で観た映画約5000本。早く映画館で観たい!

Vol.1 リトル・フォレスト

ストーリーよりも画を重視! だからイイ!

 岩手県にある小さな集落を舞台に、そこでほぼ自給自足の一人暮らしをする主人公のいち子(橋本愛)の1年間を、料理シーンを中心に描いた映画が「リトル・フォレスト」です。
 見どころは、いち子が自分で農作物を育て、野山を歩いて採れた季節の食材を使い作る料理の数々。この地方ならではの物も含めて30種近く紹介される料理が実に美味しそう。
 そして何より、自然と向き合いながら料理をし、食べる行為を重ねるいち子を観ていると、食事をするという行為が、自然と深く繋がっていることが、ひしひしと伝わってきます。
 ちなみに、作ってみたい料理があっても作品中にレシピは出ません。ただ、レシピのような説明がなくても「画(え)」を重視した描写により、観終わった後に自分も思わず作ってみたいという気持ちになります。いち子の独り言のような作り方も魅力です。

 季節ごとに約1時間にまとめられ、全4編で構成。夏から始まり春で終わるのもポイント。その答えは、ぜひ実際にご覧になってみてください。おそらく、これから自分で何か行動を起こそうという前向きな気持ちになれるはずです。

作品データ

『リトル・フォレスト 夏・秋』『リトル・フォレスト 冬・春』

DVD ¥3,800+税 Blu-ray ¥4,700+税 発売中
発売・販売元:松竹  ©「リトル・フォレスト」製作委員会

監督/脚本:森 淳一「見えない目撃者」(2019)「重力ピエロ」(2009)
原作:五十嵐大介「リトル・フォレスト」(講談社)
出演:橋本 愛 三浦貴大 松岡茉優 桐島かれん