ナチュラルと手抜きは 違うわよっ!!

トータルビューティープロデューサー坂梨カズ
~ちゃんとケアして奇麗になる、いまどき女子のオーガニックライフ~

Vol.4 青虫じゃあるまいし、「野菜だけ食べてりゃいい」はダメよ!

イラスト:坂梨カズ

近頃、巷にサラダ専門店が増えたし、「ヴィーガン(※)」という言葉を耳にする機会も増えてきたわよね。元々アメリカ発のベジタリアンダイエットの影響ね。確か、マドンナやナタリー・ポートマンもヴィーガンだったはず。
※肉や魚だけでなく乳製品や蜂蜜なども摂らない“絶対菜食主義者”のこと。

でもね、今回言っておきたいのは、私たちは人間で青虫じゃないんだから、「浅い知識のまま野菜だけをがむしゃらに食べ続けちゃダメ」ってこと。植物性食品のみの食生活では一部の栄養素が不足しやすく、一定の知識がなければ健康上のトラブルが起こるリスクが高いのよ!

ベジタリアンダイエットで特に不足が起きやすいのは、動物性の食品に多く含まれる「たんぱく質」「鉄分」「ビタミンB12」「亜鉛」など。実はこれらはすべて、女性の美容と健康にとって重要な栄養素なの。不足すると、「肌が荒れ、シミやシワが増える」「髪のツヤが失われ、抜け毛が増える」といった美容上のトラブルが発生したり、貧血や味覚障害の原因になったりもするから気を付けましょうね。

大豆など、たんぱく質を多く含む豆類を意識的に摂り、できれば、植物性食品のみではなく、乳製品・卵・魚介類なども毎日少しは摂ってほしいの。それと、40歳を過ぎた女子は脂肪があった方が有利なのよ。シワになりにくいし、肌の艶が違うの。

ベジタリアンダイエットを開始して痩せるかどうかは炭水化物や糖の摂取量がポイントよ。植物性食品だからといって穀類・いも類・果物などを食べすぎるのはNG。野菜(特に青菜・キャベツ・きゅうり・タマネギ等)をはじめ、きのこ類や海草類の摂取量を増やすこと、そして、良質な油を適度に使用することね。

ちなみに、マツコ・デラックスさんの番組に出演した時、驚いたのは、マツコさんはお肉や魚をほとんど食べず、お米が大好きってこと。今回は「おむすび特集号」だし、私も「いなり王子」として活動している身だから大きな声では言いにくいんだけど… 「あの体の源はお米よ!(爆)」

坂梨カズ

「すべての日本人に、より美しく、より幸せな暮らしを!」をコンセプトに、トータルビューティープロデューサーとして活躍中。活動の範囲は、スキンケア・メイクアップなどのコスメティック分野から、ファッションデザイン・コーディネートにまで及び、数々の商品開発にも携わる。近年は「いなり王子」としても注目を浴びている。