ブラック× スクエアの南部鉄器で 鍋料理のビジュアルがCO OLに変身!

文:のなかあき子

大事に使って次世代につなぎたい
日常使いできる伝統工芸品

食材の色を引き立て、写真映えするデザイン
(写真:株式会社岩鋳)

定番の土鍋に、カラフルなホーローの両手鍋。冬のあったか鍋料理に、みなさんはどんなお鍋をお使いですか? 今回キチラブ編集部がセレクトしたお鍋は、料理がスタイリッシュに変身する南部鉄器製のスクエアパンです。

 深い艶の質感を持つ個性的なスクエアパンは、どんなキッチンにも馴染むシンプルデザイン。伝統技術を継承しながら、現代の感覚を取り入れた製品を作る製造元の南部鉄器メーカー「岩鋳」に、その魅力をお聞きしました。

1)蓄熱性に優れた厚み
鍋全体から包み込むように加熱し、美味しさを逃さず料理を仕上げる。火の通りが早いのもポイント!

2)調理しながら鉄分補給
食生活で不足しがちな鉄分が調理時に溶出する南部鉄器。加熱時間が長い鍋料理は、さらに鉄分の溶出量UP!

3)次世代につなげられる耐久性
手入れ次第で一生使えるので、実はコスパ抜群

4)鍋には珍しいスクエアタイプ
料理がスタイリッシュな印象になり、写真映えも◎

 南部鉄器の扱い方のルールはシンプル。使う際には油をしっかりなじませ、使った後はその都度きちんと乾かすこと。少しの注意で末長く使うことができます。

煮物や餃子、オーブン料理にも
毎日使いたい浅型&深型鍋セット

収納時にはコンパクトになるのも嬉しい!
(写真:株式会社岩鋳)

浅鍋と重厚な鉄蓋もセットになっており、深鍋は鍋物のほか煮物に、浅型は餃子や焼肉にと幅広く使えます。オーブン調理、IH調理器にも対応し、すっきり収納できるのも魅力。一年中活用したいキチラブ編集部イチ押しの鍋です。

(内寸:23.5cm×23.5cm(共通)、深さ:深鍋7.5cm、浅鍋3cm)

南部鉄器スクエアパンのポイント

  • 火の通りが早く、蓄熱性が高いのでエコ調理が可能
  • 使用しながら、不足しがちな鉄分を摂取できる
  • 製品寿命が長く、大事に使えば次世代に引き継げる

取材協力

株式会社岩鋳
岩手県盛岡市南仙北2-23-9
019-635-2505

https://iwachu.co.jp

※オンラインストアには非掲載です、在庫と金額はお問い合わせください