美味しくヘルシー、蒸すってすごい! この秋「せいろ生活」始めてみませんか

文:のなかあき子

中国提携工房で強度の高いせいろを製造
残り食材を並べて蒸すだけ、エコで華やかな食卓に
(写真 撮影●柳原久子 提供●かごや)

食材を並べて蒸すだけで
テーブルがフォトジェニックに

 シュウマイや肉まんを温めるとき、みなさんはどうしていますか? せいろを使ってみたいけど、使い方や手入れが難しそうだし、結局電子レンジという方も多いのでは。

 実はせいろは、イメージよりも手軽な道具。オリジナルせいろを製造販売する『かごや』のあべさとみさんに、せいろのおすすめポイントを教えていただきました。

  1. 点心だけでなく、肉・魚・野菜・ごはんにも野菜は甘みが濃く、肉は余分な脂が落ちて柔らかに。魚は脂や臭みが抜けて旨みが凝縮。冷凍ごはんもふっくら!
  2. 調理は簡単、せいろに食材を並べて蒸すだけ穴あきキッチンペーパー、お皿などを置いた上に並べて
  3. 食材が映えて、食卓が華やかにフォルムが可愛いので、出しっぱなし収納もおすすめ
  4. 食材の栄養分を逃がさない。とうもろこしやブロッコリーなども茹でずに蒸して
  5. お手入れ簡単、タワシなどで洗い乾燥させるだけ汚れが気になったら洗剤を使ってもOK。油を使わないので、調理後の洗い物もラク

 初めて使うなら『中華せいろ鍋付きセット』がおすすめ(写真上参照)。鍋の内側にせいろを置ける段があり、安定した状態で使えます。2品蒸しながら、お鍋でパスタなどをゆでれば一石三鳥。加熱で焦がす心配もありません。

使い方もお手入れもカンタン!
楽に美味しいを叶えるアイテム

 かごやのせいろの素材は、竹、杉、檜の3種類。ほのかな木の香りも美味しさのひとつです。失敗なく調理できて、使い方もお手入れもとっても簡単。魅力いっぱいのせいろ、この秋キッチンに取り入れてみませんか?

天然素材中華せいろのポイント

  • 一度の加熱で何品も作れるエコな調理器具
  • 野菜は皮ごと調理できるのでフードロス削減に
  • 生命力の強い竹は、資源を減らさないエコ素材

取材協力

かご・キッチン用品 かごや 
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-44-10 03-3393-4741

https://www.rakuten.ne.jp/gold/kagoya/