シュウマイの本当の実力 その2:全国各地にご当地シュウマイあり

特集:シュウマイは、すべてを包み込む

鹿肉で作られた 「ジビエシュウマイ」
呼子の名産のイカを使った「いかしゅうまい」

 餃子の名所といえば、宇都宮か浜松。では、シュウマイの名所は?多くの人は、シュウマイ界の王者とも言える「シウマイ弁当」でお馴染みの「崎陽軒」のある横浜を連想するかもしれませんが、実は横浜に負けないぐらい「シュウマイ愛」あふれる地域が全国にあり、地元に愛され続ける「ご当地シュウマイ」が存在します。東の横綱を「崎陽軒」とすれば、西の横綱は「551 蓬莱」。どちらも、新幹線などでの移動のお供としても有名です。また、佐賀県鳥栖市には「中央軒」という立ち食いうどんとお弁当のお店があり、そのシュウマイは「崎陽軒」「551 蓬莱」とも異なる特徴があります。

 その土地の名産食材を活かした「ご当地シュウマイ」もあります。「中央軒」と同じ佐賀県呼子には、名産のイカを使った「いかしゅうまい」があり、牛タンが名物の仙台市には「牛タンシュウマイ」があります。最近では、フレンチなどで人気の「ジビエ」食材を使ったご当地シュウマイも登場。新たなシュウマイの美味しさとともに、近年、農家の悩みである「獣害(じゅうがい)」対策のひとつとしても期待されています。

ご当地シュウマイのポイント

  • 地元で愛され続けるご当地シュウマイが全国に
  • その土地の名産食材を活かしたご当地シュウマイも
  • 「ジビエシュウマイ」は「獣害」対策にも貢献